【活用ガイド】

[English]

JVNDB-2022-000035

サイボウズ Garoon に複数の脆弱性

概要

サイボウズ株式会社が提供するサイボウズ Garoon には、次の複数の脆弱性が存在します。

・[CyVDB-1584][CyVDB-2670]掲示板に関する操作制限回避の脆弱性 (CWE-285) - CVE-2022-28718
・[CyVDB-1865][CyVDB-2692]ワークフローに関する操作制限回避の脆弱性 (CWE-285) - CVE-2022-27661
・[CyVDB-2660]スペースに関する不適切な入力確認の脆弱性 (CWE-20) - CVE-2022-29892
・[CyVDB-2667]スケジュールに関するクロスサイトスクリプティングの脆弱性 (CWE-79) - CVE-2022-29513
・[CyVDB-2685]掲示板に関する閲覧制限回避の脆弱性 (CWE-284) - CVE-2022-29471
・[CyVDB-2689]ポータルに関する操作制限回避の脆弱性 (CWE-285) - CVE-2022-26051
・[CyVDB-2718]スケジュールに関する不適切な入力確認の脆弱性 (CWE-20) - CVE-2022-28692
・[CyVDB-2839]スペースに関する不適切な入力確認の脆弱性 (CWE-20) - CVE-2022-27803
・[CyVDB-2841]ファイル管理に関する閲覧および操作制限回避の脆弱性 (CWE-285) - CVE-2022-26368
・[CyVDB-2889]組織情報に関するクロスサイトスクリプティングの脆弱性 (CWE-79) - CVE-2022-27627
・[CyVDB-2897]リンク集に関する操作制限回避の脆弱性 (CWE-285) - CVE-2022-26054
・[CyVDB-2906]リンク集に関する不適切な入力確認の脆弱性 (CWE-20) - CVE-2022-27807
・[CyVDB-2932]アドレス帳に関する情報漏えいの脆弱性 (CWE-200) - CVE-2022-29467
・[CyVDB-2940]スケジュールに関する不適切な認証の脆弱性 (CWE-287) - CVE-2022-28713
・[CyVDB-3001]スペースに関する操作制限回避の脆弱性 (CWE-285) - CVE-2022-29484
・[CyVDB-2911]ファイル管理に関する閲覧制限回避の脆弱性 (CWE-284) - CVE-2022-31472

CVE-2022-27627
この脆弱性情報は、次の方が開発者に報告し、製品利用者への周知を目的に、開発者が JPCERT/CC に報告し、JPCERT/CC が開発者との調整を行いました。
発見者: Masato Kinugawa 氏

CVE-2022-26054, CVE-2022-26368, CVE-2022-31472
これらの脆弱性情報は、次の方が開発者に報告し、製品利用者への周知を目的に、開発者が JPCERT/CC に報告し、JPCERT/CC が開発者との調整を行いました。
発見者: 東内 裕二 氏

CVE-2022-26051, CVE-2022-27661, CVE-2022-27803, CVE-2022-27807, CVE-2022-28692, CVE-2022-28713, CVE-2022-28718, CVE-2022-29467, CVE-2022-29471, CVE-2022-29484, CVE-2022-29513, CVE-2022-29892
これらの脆弱性情報は、製品利用者への周知を目的に、開発者が JPCERT/CC に報告し、JPCERT/CC が開発者との調整を行いました。
CVSS による深刻度 (CVSS とは?)

CVSS v3 による深刻度
基本値: 5.3 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃に必要な特権レベル: 不要
  • 利用者の関与: 不要
  • 影響の想定範囲: 変更なし
  • 機密性への影響(C): 低
  • 完全性への影響(I): なし
  • 可用性への影響(A): なし
CVSS v2 による深刻度
基本値: 5.0 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃前の認証要否: 不要
  • 機密性への影響(C): 部分的
  • 完全性への影響(I): なし
  • 可用性への影響(A): なし
※上記は、CVE-2022-28713の評価になります。


CVSS v3 による深刻度
基本値: 4.3 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃に必要な特権レベル: 低
  • 利用者の関与: 不要
  • 影響の想定範囲: 変更なし
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 低
  • 可用性への影響(A): なし
CVSS v2 による深刻度
基本値: 4.0 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃前の認証要否: 単一
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 部分的
  • 可用性への影響(A): なし
※上記は、CVE-2022-28718の評価になります。


CVSS v3 による深刻度
基本値: 4.3 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃に必要な特権レベル: 低
  • 利用者の関与: 不要
  • 影響の想定範囲: 変更なし
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 低
  • 可用性への影響(A): なし
CVSS v2 による深刻度
基本値: 4.0 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃前の認証要否: 単一
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 部分的
  • 可用性への影響(A): なし
※上記は、CVE-2022-27661の評価になります。


CVSS v3 による深刻度
基本値: 4.3 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃に必要な特権レベル: 低
  • 利用者の関与: 不要
  • 影響の想定範囲: 変更なし
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): なし
  • 可用性への影響(A): 低
CVSS v2 による深刻度
基本値: 4.0 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃前の認証要否: 単一
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): なし
  • 可用性への影響(A): 部分的
※上記は、CVE-2022-29892の評価になります。


CVSS v3 による深刻度
基本値: 4.8 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃に必要な特権レベル: 高
  • 利用者の関与: 要
  • 影響の想定範囲: 変更あり
  • 機密性への影響(C): 低
  • 完全性への影響(I): 低
  • 可用性への影響(A): なし
CVSS v2 による深刻度
基本値: 3.5 (注意) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 中
  • 攻撃前の認証要否: 単一
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 部分的
  • 可用性への影響(A): なし
※上記は、CVE-2022-29513の評価になります。


CVSS v3 による深刻度
基本値: 4.3 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃に必要な特権レベル: 低
  • 利用者の関与: 不要
  • 影響の想定範囲: 変更なし
  • 機密性への影響(C): 低
  • 完全性への影響(I): なし
  • 可用性への影響(A): なし
CVSS v2 による深刻度
基本値: 4.0 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃前の認証要否: 単一
  • 機密性への影響(C): 部分的
  • 完全性への影響(I): なし
  • 可用性への影響(A): なし
※上記は、CVE-2022-29471の評価になります。


CVSS v3 による深刻度
基本値: 4.3 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃に必要な特権レベル: 低
  • 利用者の関与: 不要
  • 影響の想定範囲: 変更なし
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 低
  • 可用性への影響(A): なし
CVSS v2 による深刻度
基本値: 4.0 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃前の認証要否: 単一
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 部分的
  • 可用性への影響(A): なし
※上記は、CVE-2022-26051の評価になります。


CVSS v3 による深刻度
基本値: 4.3 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃に必要な特権レベル: 低
  • 利用者の関与: 不要
  • 影響の想定範囲: 変更なし
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 低
  • 可用性への影響(A): なし
CVSS v2 による深刻度
基本値: 4.0 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃前の認証要否: 単一
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 部分的
  • 可用性への影響(A): なし
※上記は、CVE-2022-28692の評価になります。


CVSS v3 による深刻度
基本値: 4.3 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃に必要な特権レベル: 低
  • 利用者の関与: 不要
  • 影響の想定範囲: 変更なし
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 低
  • 可用性への影響(A): なし
CVSS v2 による深刻度
基本値: 4.0 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃前の認証要否: 単一
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 部分的
  • 可用性への影響(A): なし
※上記は、CVE-2022-27803の評価になります。


CVSS v3 による深刻度
基本値: 5.4 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃に必要な特権レベル: 低
  • 利用者の関与: 不要
  • 影響の想定範囲: 変更なし
  • 機密性への影響(C): 低
  • 完全性への影響(I): 低
  • 可用性への影響(A): なし
CVSS v2 による深刻度
基本値: 4.0 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃前の認証要否: 単一
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 部分的
  • 可用性への影響(A): なし
※上記は、CVE-2022-26368の評価になります。


CVSS v3 による深刻度
基本値: 6.1 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃に必要な特権レベル: 不要
  • 利用者の関与: 要
  • 影響の想定範囲: 変更あり
  • 機密性への影響(C): 低
  • 完全性への影響(I): 低
  • 可用性への影響(A): なし
CVSS v2 による深刻度
基本値: 4.3 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 中
  • 攻撃前の認証要否: 不要
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 部分的
  • 可用性への影響(A): なし
※上記は、CVE-2022-27627の評価になります。


CVSS v3 による深刻度
基本値: 4.3 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃に必要な特権レベル: 低
  • 利用者の関与: 不要
  • 影響の想定範囲: 変更なし
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 低
  • 可用性への影響(A): なし
CVSS v2 による深刻度
基本値: 4.0 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃前の認証要否: 単一
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 部分的
  • 可用性への影響(A): なし
※上記は、CVE-2022-26054の評価になります。


CVSS v3 による深刻度
基本値: 4.3 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃に必要な特権レベル: 低
  • 利用者の関与: 不要
  • 影響の想定範囲: 変更なし
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): なし
  • 可用性への影響(A): 低
CVSS v2 による深刻度
基本値: 4.0 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃前の認証要否: 単一
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): なし
  • 可用性への影響(A): 部分的
※上記は、CVE-2022-27807の評価になります。


CVSS v3 による深刻度
基本値: 4.3 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃に必要な特権レベル: 低
  • 利用者の関与: 不要
  • 影響の想定範囲: 変更なし
  • 機密性への影響(C): 低
  • 完全性への影響(I): なし
  • 可用性への影響(A): なし
CVSS v2 による深刻度
基本値: 4.0 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃前の認証要否: 単一
  • 機密性への影響(C): 部分的
  • 完全性への影響(I): なし
  • 可用性への影響(A): なし
※上記は、CVE-2022-29467の評価になります。


CVSS v3 による深刻度
基本値: 4.3 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃に必要な特権レベル: 低
  • 利用者の関与: 不要
  • 影響の想定範囲: 変更なし
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 低
  • 可用性への影響(A): なし
CVSS v2 による深刻度
基本値: 4.0 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃前の認証要否: 単一
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 部分的
  • 可用性への影響(A): なし
※上記は、CVE-2022-29484の評価になります。


CVSS v3 による深刻度
基本値: 4.3 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃に必要な特権レベル: 低
  • 利用者の関与: 不要
  • 影響の想定範囲: 変更なし
  • 機密性への影響(C): 低
  • 完全性への影響(I): なし
  • 可用性への影響(A): なし
CVSS v2 による深刻度
基本値: 4.0 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃前の認証要否: 単一
  • 機密性への影響(C): 部分的
  • 完全性への影響(I): なし
  • 可用性への影響(A): なし
※上記は、CVE-2022-31472の評価になります。
影響を受けるシステム


サイボウズ
  • サイボウズ ガルーン 4.0.0 から 5.5.1 まで [CyVDB-1584]、[CyVDB-1865]、[CyVDB-2670]、[CyVDB-2660]、[CyVDB-2689]、[CyVDB-2692]、[CyVDB-2718]、[CyVDB-2839]、[CyVDB-2841]、[CyVDB-2897]、[CyVDB-2906]、[CyVDB-2911]
  • サイボウズ ガルーン 4.10.0 から 5.5.1 まで [CyVDB-2667]、[CyVDB-2940]
  • サイボウズ ガルーン 4.6.0 から 5.9.0 まで [CyVDB-2685]
  • サイボウズ ガルーン 4.10.2 から 5.5.1 まで [CyVDB-2889]
  • サイボウズ ガルーン 4.2.0 から 5.5.1 まで [CyVDB-2932]
  • サイボウズ ガルーン 4.0.0 から 5.9.0 まで [CyVDB-3001]

想定される影響

想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。
・[CyVDB-1584]、[CyVDB-2670]:
ログイン可能なユーザによって、掲示板に関するデータを改ざんされる
・[CyVDB-1865]、[CyVDB-2692]:
ログイン可能なユーザによって、ワークフローに関するデータを改ざんされる
・[CyVDB-2660]:
ログイン可能なユーザによって、一部の機能に繰り返しエラーが表示させられ、サービス運用妨害 (DoS) 攻撃を受ける
・[CyVDB-2667]、[CyVDB-2889]:
当該製品にログインしているユーザのウェブブラウザ上で、任意のスクリプトを実行される
・[CyVDB-2685]:
ログイン可能なユーザによって、掲示板に関するデータを窃取される
・[CyVDB-2689]:
ログイン可能なユーザによって、ポータルに関するデータを改ざんされる
・[CyVDB-2718]:
管理者権限でログイン可能なユーザによって、スケジュールに関するデータを改ざんされる
・[CyVDB-2839]:
ログイン可能なユーザによって、スペースに関するデータを改ざんされる
・[CyVDB-2841]:
ログイン可能なユーザによって、ファイル管理に関するデータを窃取されたり、改ざんされたりする
・[CyVDB-2897]:
ログイン可能なユーザによって、リンク集に関するデータを改ざんされる
・[CyVDB-2906]:
ログイン可能なユーザによって、カテゴリーの追加をできなくされる
・[CyVDB-2932]:
ログイン可能なユーザによって、アドレス帳の一部のデータを窃取される
・[CyVDB-2940]:
ログイン無しで、施設情報の一部のデータを窃取される
・[CyVDB-3001]:
ログイン可能なユーザによって、スペースに関するデータを削除される
・[CyVDB-2911]:
ログイン可能なユーザによって、ファイル管理に関するデータを窃取される
対策

[アップデートする]
開発者が提供する情報をもとに、最新版へアップデートしてください。
ベンダ情報

サイボウズ
CWEによる脆弱性タイプ一覧  CWEとは?

  1. 不適切な認証(CWE-287) [IPA評価]
  2. 不適切な入力確認(CWE-20) [IPA評価]
  3. 情報漏えい(CWE-200) [IPA評価]
  4. クロスサイトスクリプティング(CWE-79) [IPA評価]
  5. 認可・権限・アクセス制御(CWE-264) [IPA評価]
  6. その他(CWE-Other) [IPA評価]
共通脆弱性識別子(CVE)  CVEとは?

  1. CVE-2022-26051
  2. CVE-2022-26054
  3. CVE-2022-26368
  4. CVE-2022-27627
  5. CVE-2022-27661
  6. CVE-2022-27803
  7. CVE-2022-27807
  8. CVE-2022-28692
  9. CVE-2022-28713
  10. CVE-2022-28718
  11. CVE-2022-29467
  12. CVE-2022-29471
  13. CVE-2022-29484
  14. CVE-2022-29513
  15. CVE-2022-29892
  16. CVE-2022-31472
参考情報

  1. JVN : JVN#73897863
更新履歴

  • [2022年05月16日]
      掲載
  • [2022年07月04日]
      概要:内容を更新
      CVSS による深刻度:内容を更新
      影響を受けるシステム:ベンダ情報 ([CyVDB-2911]) の更新に伴い内容を更新
      想定される影響:内容を更新
      共通脆弱性識別子(CVE) :(CVE-2022-31472) を追加