【活用ガイド】

JVNDB-2020-009258

Chocolatey Boxstarter に DLL 読み込みに関する脆弱性

概要

Chocolatey が提供する Boxstarter には、DLL 読み込みに関する脆弱性が存在します。

DLL ファイルの検索パスが適切に制御されていない (CWE-427)
Boxstarter は Chocolatey を利用した Windows システムの設定管理ツールです。Boxstarter はインストール時に C:\ProgramData\Boxstarter フォルダに適切な ACL が設定されません。そのため、管理者権限を持たない Windows ユーザによって当該フォルダに悪意のある DLL ファイルを配置され、また、当該フォルダはシステム環境変数 PATHに追加されるため配置された悪意のあるファイルを読み込み、SYSTEM 権限で任意のコードを実行してしまう可能性があります。
CVSS による深刻度 (CVSS とは?)

影響を受けるシステム


Chocolatey Software Inc
  • Boxstarter version 2.12.0 およびそれ以前

想定される影響

特別に細工された DLL ファイルを特定のパスに配置されることにより、当該製品がインストールされている Windows システムにおいて、SYSTEM 権限で任意のコードを実行される可能性があります。
対策

[アップデートする]
開発者が提供する情報をもとに、最新版へアップデートしてください。 本脆弱性を修正した version 2.13.0 がリリースされています。
ベンダ情報

Chocolatey Software Inc
CWEによる脆弱性タイプ一覧  CWEとは?

  1. 制御されていない検索パスの要素(CWE-427) [IPA評価]
共通脆弱性識別子(CVE)  CVEとは?

  1. CVE-2020-15264
参考情報

  1. JVN : JVNVU#90267651
  2. US-CERT Vulnerability Note : VU#208577
  3. 関連文書 : Hijack Execution Flow: DLL Search Order Hijacking
  4. 関連文書 : JVNTA#91240916
更新履歴

  • [2020年10月27日]
      掲載