【活用ガイド】

[English]

JVNDB-2020-006469

三菱電機製 GOT2000 シリーズの TCP/IP 機能における複数の脆弱性

概要

三菱電機株式会社が提供する GOT2000 シリーズの GT27、GT25、GT23 のファームウェアに組込まれている TCP/IP 機能には、次の複数の脆弱性が存在します。

* バッファエラー (CWE-119) - CVE-2020-5595
* セッションの固定化 (CWE-384) - CVE-2020-5596
* NULL ポインタデリファレンス (CWE-476) - CVE-2020-5597
* 不適切なアクセス制御 (CWE-284) - CVE-2020-5598
* 引数の挿入または変更 (CWE-88) - CVE-2020-5599
* リソース管理の問題 (CWE-399) - CVE-2020-5600
CVSS による深刻度 (CVSS とは?)

CVSS v3 による深刻度
基本値: 9.8 (緊急) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃に必要な特権レベル: 不要
  • 利用者の関与: 不要
  • 影響の想定範囲: 変更なし
  • 機密性への影響(C): 高
  • 完全性への影響(I): 高
  • 可用性への影響(A): 高
影響を受けるシステム


三菱電機
  • GT23 モデル
  • GT25 モデル
  • GT27 モデル

想定される影響

第三者によって細工されたパケットを受信することで、製品のネットワーク機能が停止したり悪意あるプログラムが実行されたりする可能性があります。
対策

[アップデートする]
開発者が提供する次の手順に従って、CoreOS を最新版にアップデートしてください。

1.MELSOFT GT Designer3(2000) 1.240A 以降のバージョンを、三菱電機FAサイトのソフトウェアダウンロードコーナーよりダウンロードしインストールする
2.MELSOFT GT Designer3(2000) を起動し、バージョン Z 以降の CoreOS を SD カードに作成する
3.SD カードを対象製品に挿入し、CoreOS を最新バージョンへアップデートする

[ワークアラウンドを実施する]
信頼できないネットワークやホストからのアクセスを制限することで、本脆弱性の影響を軽減できます。

詳しくは、開発者が提供する情報をご確認ください。
ベンダ情報

三菱電機
CWEによる脆弱性タイプ一覧  CWEとは?

  1. バッファエラー(CWE-119) [IPA評価]
  2. 不適切なアクセス制御(CWE-284) [IPA評価]
  3. セッションの固定化(CWE-384) [IPA評価]
  4. リソース管理の問題(CWE-399) [IPA評価]
  5. NULL ポインタデリファレンス(CWE-476) [IPA評価]
  6. 引数の挿入または変更(CWE-88) [IPA評価]
共通脆弱性識別子(CVE)  CVEとは?

  1. CVE-2020-5595
  2. CVE-2020-5596
  3. CVE-2020-5597
  4. CVE-2020-5598
  5. CVE-2020-5599
  6. CVE-2020-5600
参考情報

  1. JVN : JVNVU#95413676
  2. ICS-CERT ADVISORY : ICSA-20-189-02
更新履歴

  • [2020年07月09日]
      掲載