【活用ガイド】

JVNDB-2016-004990

OpenSSL の t1_lib.c におけるサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性

概要

OpenSSL の t1_lib.c には、メモリリークにより、サービス運用妨害 (メモリ消費) 状態にされる脆弱性が存在します。
CVSS による深刻度 (CVSS とは?)

CVSS v3 による深刻度
基本値: 7.5 (重要) [NVD値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃に必要な特権レベル: 不要
  • 利用者の関与: 不要
  • 影響の想定範囲: 変更なし
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): なし
  • 可用性への影響(A): 高
CVSS v2 による深刻度
基本値: 7.8 (危険) [NVD値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃前の認証要否: 不要
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): なし
  • 可用性への影響(A): 全面的
影響を受けるシステム


Node.js Foundation
  • Node.js
OpenSSL Project
  • OpenSSL 1.0.1u 未満
  • OpenSSL 1.0.2i 未満の 1.0.2
  • OpenSSL 1.1.0a 未満の 1.1.0
SUSE
  • SUSE Linux Enterprise Module for Web Scripting
日本電気
  • CapsSuite V3.0 から V4.0
  • EnterpriseDirectoryServer V8.0 から V8.1
  • EnterpriseIdentityManager
  • ESMPRO/ServerAgent 4.4.22-1以降
  • ESMPRO/ServerAgentService 全バージョン (Linux版)
  • SecureWare/PKIアプリケーション開発キット Ver3.2
  • WebOTX Application Server Enterprise V8.2 から V9.4
  • WebOTX Application Server Express V8.2 から V9.4
  • WebOTX Application Server Foundation V8.2 から V8.5
  • WebOTX Application Server Standard V8.2 から V9.4
  • WebOTX Enterprise Service Bus V8.2 から V8.5
  • WebOTX Portal V8.2 から V9.1
  • Express5800 SG3600全シリーズ
  • IX1000シリーズ
  • IX2000シリーズ
  • IX3000シリーズ
日立
  • Cosminexus HTTP Server
  • uCosminexus Application Server
  • uCosminexus Application Server -R
  • uCosminexus Primary Server Base
  • uCosminexus Service Platform

本脆弱性の影響を受ける製品の詳細については、ベンダ情報をご確認ください。
想定される影響

第三者により、過度に大きな OCSP Status Request エクステンションを介して、サービス運用妨害 (メモリ消費) 状態にされる可能性があります。
対策

ベンダより正式な対策が公開されています。ベンダ情報を参照して適切な対策を実施してください。
ベンダ情報

IBM Node.js Foundation OpenSSL Project openSUSE project Splunk Tenable, Inc. オラクル シスコシステムズ ジュニパーネットワークス パルスセキュア ブルーコートシステムズ
  • Security Advisories : SA132
日本電気
  • NEC製品セキュリティ情報 : NV17-001
日立
CWEによる脆弱性タイプ一覧  CWEとは?

  1. リソース管理の問題(CWE-399) [NVD評価]
共通脆弱性識別子(CVE)  CVEとは?

  1. CVE-2016-6304
参考情報

  1. JVN : JVNVU#98667810
  2. National Vulnerability Database (NVD) : CVE-2016-6304
  3. ICS-CERT ADVISORY : ICSA-21-054-03
  4. 関連文書 : BizMobile Go! 脆弱性対応状況
更新履歴

  • [2016年09月30日]
      掲載
    [2016年11月17日]
      影響を受けるシステム:ベンダ情報の追加に伴い内容を更新
      ベンダ情報:Node.js Foundation (Security updates for all active release lines, September 2016) を追加
      ベンダ情報:openSUSE project (SUSE-SU-2016:2470) を追加
      ベンダ情報:オラクル (Oracle Critical Patch Update Advisory - October 2016) を追加
      ベンダ情報:オラクル (Oracle Linux Bulletin - October 2016) を追加
      ベンダ情報:オラクル (Oracle VM Server for x86 Bulletin - October 2016) を追加
      参考情報:関連文書 (BizMobile Go! 脆弱性対応状況) を追加
    [2017年02月21日]
      影響を受けるシステム:ベンダ情報の追加に伴い内容を更新
      ベンダ情報:日本電気 (NV17-001) を追加
      ベンダ情報:日立 (hitachi-sec-2017-103) を追加
      ベンダ情報:パルスセキュア (SA40312) を追加
      ベンダ情報:ジュニパーネットワークス (JSA10759) を追加
      ベンダ情報:ブルーコートシステムズ (SA132) を追加
      ベンダ情報:IBM (1995039) を追加
      ベンダ情報:Tenable Network Security (TNS-2016-16) を追加
      ベンダ情報:Splunk (Splunk Enterprise 6.4.5 addresses multiple vulnerabilities) を追加
      ベンダ情報:Splunk (Splunk Enterprise 6.5.1 addresses multiple OpenSSL vulnerabilities) を追加
    [2017年03月09日]
      影響を受けるシステム:ベンダ情報の更新に伴い内容を更新
    [2017年07月25日]
      影響を受けるシステム:ベンダ情報 (NV17-001) の更新に伴い内容を更新
    [2017年10月03日]
      影響を受けるシステム:ベンダ情報 (NV17-001) の更新に伴い内容を更新
  • [2021年02月26日]
      参考情報:ICS-CERT ADVISORY (ICSA-21-054-03) を追加