【活用ガイド】

[English]

JVNDB-2016-000097

Apache Struts 1 における入力値検証機能に関する脆弱性

概要

Apache Struts 1 の Validator には、次の ActionForm もしくはそのサブクラスをセッションスコープに置いている場合、入力値検証に関する設定 (検証ルールやエラーメッセージ) を変更される可能性があります。
・ValidatorForm
・ValidatorActionForm

CVSS による深刻度 (CVSS とは?)

基本値: 5.8 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 中
  • 攻撃前の認証要否: 不要
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 部分的
  • 可用性への影響(A): 部分的

[参考] CVSS v3 による深刻度
基本値: 4.8 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 高
  • 攻撃に必要な特権レベル: 不要
  • 利用者の関与: 不要
  • 影響の想定範囲: 変更なし
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 低
  • 可用性への影響(A): 低
※攻撃者が細工された情報を入力することで、不正な情報を登録したり、サービス運用妨害 (DoS) を引き起こしたりすることを想定しています。
影響を受けるシステム


Apache Software Foundation
  • Apache Struts バージョン 1.1 から 1.3.10 まで

想定される影響

アプリケーションの実装により異なりますが、入力値検証に関する設定の改ざんや削除により、クロスサイトスクリプティング攻撃を行われたり、サービス運用妨害 (DoS) 状態を引き起こされたりすることが考えられます。
対策

2013年4月5日をもって、Apache Struts 1 はサポートを終了しています。
対策方法や修正パッチの有無は、Struts 1 を使用する各開発者の情報をご確認ください。
ベンダ情報

Apache Software Foundation オラクル リコー レッドハット 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ 富士通
CWEによる脆弱性タイプ一覧  CWEとは?

  1. その他(CWE-Other) [IPA評価]
共通脆弱性識別子(CVE)  CVEとは?

  1. CVE-2016-1182
参考情報

  1. JVN : JVN#65044642
  2. National Vulnerability Database (NVD) : CVE-2016-1182
  3. 関連文書 : Fixed CVE-2016-1181 and CVE-2016-1182
更新履歴

[2016年06月07日]
  掲載
[2016年08月04日]
  ベンダ情報:レッドハット (Bug 1343540) を追加
  ベンダ情報:オラクル (Oracle Critical Patch Update Advisory - July 2016) を追加
  ベンダ情報:オラクル (Text Form of Oracle Critical Patch Update - July 2016 Risk Matrices) を追加
  ベンダ情報:オラクル (July 2016 Critical Patch Update Released) を追加
  参考情報:National Vulnerability Database (NVD) (CVE-2016-1182) を追加
  参考情報:関連文書 (Fixed CVE-2016-1181 and CVE-2016-1182) を追加
[2016年12月05日]
  ベンダ情報:オラクル (Oracle Critical Patch Update Advisory - October 2016) を追加