【活用ガイド】

JVNDB-2015-004731

Mediabridge Medialink Wireless-N Broadband Router に複数の脆弱性

概要

Mediabridge が提供する Medialink Wireless-N Broadband Router は、デフォルト設定では全ての機器に共通の認証情報を使用しています。また、認証回避の脆弱性やクロスサイトリクエストフォージェリの脆弱性が存在します。

証明書やパスワード管理 (CWE-255) - CVE-2015-5994
当該製品は、デフォルト設定で、ウェブインターフェースへのアクセスに admin:admin という認証情報を使用しています。また、無線ネットワークに medialink:password という共通の認証情報を使用しています。これらの認証情報はすべての機器に共通です。当該製品をデフォルト設定で使用している場合、無線ネットワークの範囲内にいる攻撃者によって、ウェブインターフェースを直接操作されたり、クロスサイトリクエストフォージェリなどの攻撃に使用されたりする可能性があります。

CWE-255: Credentials Management
https://cwe.mitre.org/data/definitions/255.html

セキュリティに関する決定において、検証や整合性確認をせずに Cookie を信頼する (CWE-784) - CVE-2015-5995
当該製品は、クライアントから送られる HTTP Cookie ヘッダの値を確認することで認証を行います。LAN に接続可能な攻撃者によって、HTTP Cookie ヘッダが "Cookie: language-en; admin:language-en" に書き換えられることで、認証情報が知られていなくとも、管理者権限でアクセスされる可能性があります。

CWE-784: Reliance on Cookies without Validation and Integrity Checking in a Security Decision
https://cwe.mitre.org/data/definitions/784.html

なお、National Vulnerability Database (NVD) では、CWE-264 として公開されています。


クロスサイトリクエストフォージェリ (CWE-352) - CVE-2015-5996
当該製品にはクロスサイトリクエストフォージェリの脆弱性が存在します。当該製品にログインしているユーザが、遠隔の攻撃者が用意した URL にアクセスすることで、当該製品を操作させられる可能性があります。なお、当該製品のデフォルト設定では、ユーザがログインしていなくても攻撃可能です。

CWE-352: Cross-Site Request Forgery (CSRF)
https://cwe.mitre.org/data/definitions/352.html
CVSS による深刻度 (CVSS とは?)

基本値: 6.8 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 中
  • 攻撃前の認証要否: 不要
  • 機密性への影響(C): 部分的
  • 完全性への影響(I): 部分的
  • 可用性への影響(A): 部分的

影響を受けるシステム


Mediabridge
  • Medialink Wireless-N Broadband Router MWN-WAPR300N ファームウェア バージョン 5.07.50
  • Medialink Wireless-N Broadband Router MWN-WAPR300N

その他のバージョンも本脆弱性の影響を受ける可能性があります。
想定される影響

遠隔の攻撃者によって、当該製品にログインしているユーザが意図しない操作をさせられる可能性があります。また、LAN にアクセス可能な攻撃者によって、認証を回避してデバイスを直接操作される可能性があります。
対策

2015年9月4日現在、対策方法は不明です。

[ワークアラウンドを実施する]
次のワークアラウンドを実施することで、本脆弱性の影響を軽減することが可能です。

  * アクセスを制限し、強固なパスワードを使用する

一般的なセキュリティ対策として、LAN に接続できるのは信頼できるホストのみに制限してください。また、WiFi の接続やウェブインターフェースに強固なパスワードを使用してください。パスワードの設定は LAN に接続して認証回避の脆弱性を使用する攻撃には効果がありませんが、クロスサイトリクエストフォージェリの対策に役立ちます。また、当該製品のウェブインターフェースにアクセスしている間、他のサイトへのアクセスはしないでください。
ベンダ情報

Mediabridge
CWEによる脆弱性タイプ一覧  CWEとは?

  1. その他(CWE-Other) [IPA評価]
  2. 認可・権限・アクセス制御(CWE-264) [NVD評価]
  3. 証明書・パスワードの管理(CWE-255) [NVD評価]
  4. クロスサイトリクエストフォージェリ(CWE-352) [NVD評価]
共通脆弱性識別子(CVE)  CVEとは?

  1. CVE-2015-5994
  2. CVE-2015-5995
  3. CVE-2015-5996
参考情報

  1. JVN : JVNVU#94201169
  2. National Vulnerability Database (NVD) : CVE-2015-5994
  3. National Vulnerability Database (NVD) : CVE-2015-5995
  4. National Vulnerability Database (NVD) : CVE-2015-5996
  5. US-CERT Vulnerability Note : VU#630872
更新履歴

[2015年09月18日]
  掲載
[2016年01月07日]
  参考情報:National Vulnerability Database (NVD) (CVE-2015-5994) を追加
  参考情報:National Vulnerability Database (NVD) (CVE-2015-5995) を追加
  参考情報:National Vulnerability Database (NVD) (CVE-2015-5996) を追加
  CWE による脆弱性タイプ一覧:CWE-ID を追加
  概要:内容を更新