【活用ガイド】

JVNDB-2014-005239

ASUS RT シリーズのルータのファームウェアにおける任意のコードを実行される脆弱性

概要

ASUS RT シリーズのルータのファームウェアは、ファームウェアの (1) アップデート情報、または (2) ダウンロードされたアップデートの整合性を検証しないため、任意のコードを実行される脆弱性が存在します。

補足情報 : CWE による脆弱性タイプは、CWE-345: Insufficient Verification of Data Authenticity (データの信頼性についての不十分な検証) と識別されています。
http://cwe.mitre.org/data/definitions/345.html
CVSS による深刻度 (CVSS とは?)

基本値: 7.1 (危険) [NVD値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 中
  • 攻撃前の認証要否: 不要
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 全面的
  • 可用性への影響(A): なし

影響を受けるシステム


ASUSTeK Computer Inc.
  • RT ファームウェア 3.0.0.4.376.x 未満

本脆弱性の影響を受けるルータは以下の通りです。

RT-AC68U、RT-AC66R、RT-AC66U、RT-AC56R、RT-AC56U、RT-N66R、RT-N66U、RT-N56R、RT-N56U、およびその他の RT シリーズルータのファームウェアも影響を受ける可能性があります。
想定される影響

中間者攻撃 (man-in-the-middle attack) により、巧妙に細工された画像を介して、任意のコードを実行される可能性があります。
対策

ベンダ情報および参考情報を参照して適切な対策を実施してください。
ベンダ情報

ASUSTeK Computer Inc. T-Mobile
CWEによる脆弱性タイプ一覧  CWEとは?

  1. その他(CWE-Other) [NVD評価]
共通脆弱性識別子(CVE)  CVEとは?

  1. CVE-2014-2718
参考情報

  1. National Vulnerability Database (NVD) : CVE-2014-2718
  2. 関連文書 : (CVE-2014-2718) ASUS wireless router updates vulnerable to a Man in the Middle attack
  3. 関連文書 : CVE-2014-2718: ASUS wireless router updates are vulnerable to a MITM attack
更新履歴

[2014年11月07日]
  掲載
[2015年01月14日]
  概要:内容を更新
  CVSS による深刻度:内容を更新
  CWE による脆弱性タイプ一覧:内容を更新
[2016年02月10日]
  ベンダ情報:T-Mobile (Cellspot router firmware update information) を追加