【活用ガイド】

JVNDB-2014-002269

Apache Struts の CookieInterceptor における ClassLoader を操作される脆弱性

概要

Apache Struts の CookieInterceptor は、ワイルドカードの cookiesName 値が使用されている場合、getClass メソッドへのアクセスを適切に制限しないため、ClassLoaderを "操作 (manipulate)" され、任意のコードを実行される脆弱性が存在します。

本脆弱性は、CVE-2014-0094 に対する修正が不十分だったことによる脆弱性です。
CVSS による深刻度 (CVSS とは?)

基本値: 7.5 (危険) [NVD値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃前の認証要否: 不要
  • 機密性への影響(C): 部分的
  • 完全性への影響(I): 部分的
  • 可用性への影響(A): 部分的

影響を受けるシステム


Apache Software Foundation
  • Apache Struts 2.3.16.2 未満
IBM
  • IBM Connections 4.0
  • IBM Connections 4.5
  • IBM Connections 5.0
  • IBM Connections 3.0.1.1 およびそれ以前
オラクル
  • MySQL Enterprise Monitor 2.3.16 およびそれ以前
  • MySQL Enterprise Monitor 3.0.10 およびそれ以前
日本電気
  • ESMPRO/ServerManager Ver5.75 およびそれ以前
  • InfoCage PCセキュリティ
  • InfoCage セキュリティリスク管理 V1.0.0 から V2.1.3
  • WebOTX RFID Manager Enterprise V7.1
  • WebOTX RFID Manager Lite V2.0
  • WebOTX RFID Manager Standard V2.0
  • WebOTX Enterprise Edition V5.1 から V5.2
  • WebOTX Enterprise Edition V6.1 から V6.5
  • WebOTX Standard Edition V5.1 から V5.2
  • WebOTX Standard Edition V6.1 から V6.5
  • WebOTX Standard-J Edition V5.1 から V5.2
  • WebOTX Standard-J Edition V6.1 から V6.5
  • WebOTX Web Edition V5.1 から V5.2
  • WebOTX Web Edition V6.1 から V6.5
  • WebOTX Application Server V7.1
  • WebOTX Developer V8.2 から V8.4 (with Developer's Studio のみ)
  • WebOTX Developer V9.1 から V9.2 (with Developer's Studio のみ)
  • WebOTX Portal V8.3 から V8.4
  • WebOTX Portal V9.1
富士通
  • FUJITSU Integrated System HA Database Ready
  • Interstage Business Analytics Modeling Server
  • Interstage Business Process Manager Analytics
  • Interstage Mobile Manager
  • Interstage eXtreme Transaction Processing Server
  • Interstage Application Development Cycle Manager
  • Interstage Application Framework Suite
  • Interstage Application Server
  • Interstage Apworks
  • Interstage Business Application Server
  • Interstage Job Workload Server
  • Interstage Service Integrator
  • Interstage Studio
  • ServerView Resource Orchestrator
  • Symfoware Analytics Server
  • Symfoware Server
  • Systemwalker Service Catalog Manager
  • Systemwalker Service Quality Coordinator
  • Systemwalker Software Configuration Manager
  • TRIOLE クラウドミドルセット Bセット
  • クラウド インフラ マネージメント ソフトウェア

本脆弱性の影響を受ける富士通製品の詳細については、ベンダ情報 CVE-2014-0094 他 に関する影響 をご確認ください。

本脆弱性の影響を受ける日本電気製品の詳細については、ベンダ情報 NV15-001 をご確認ください。
想定される影響

第三者により、巧妙に細工されたリクエストを介して、ClassLoaderを "操作 (manipulate)" され、任意のコードを実行される可能性があります。
対策

ベンダより正式な対策が公開されています。ベンダ情報を参照して適切な対策を実施してください。
ベンダ情報

Apache Software Foundation IBM
  • IBM Support Document : 1680848
  • IBM セキュリティー情報 : 1681190
オラクル 日本電気
  • NEC製品セキュリティ情報 : NV15-001
富士通
CWEによる脆弱性タイプ一覧  CWEとは?

  1. 認可・権限・アクセス制御(CWE-264) [NVD評価]
共通脆弱性識別子(CVE)  CVEとは?

  1. CVE-2014-0113
参考情報

  1. National Vulnerability Database (NVD) : CVE-2014-0113
更新履歴

[2014年04月30日]
  掲載
[2014年05月14日]
  影響を受けるシステム:富士通 (CVE-2014-0094 他 に関する影響) の情報を追加
  ベンダ情報:富士通 (CVE-2014-0094 他 に関する影響) を追加
[2014年06月03日]
  ベンダ情報:富士通 (Symfoware Server(Openインタフェース): Strutsの脆弱性(CVE-2014-0094, CVE-2014-0112, CVE-2014-0113, CVE-2014-0116) (2014年6月2日)) を追加
[2014年06月23日]
  ベンダ情報:富士通 (FUJITSU Integrated System HA Database Ready: Struts2の脆弱性(CVE-2014-0094,CVE-2014-0112,CVE-2014-0113,CVE-2014-0116) (2014年6月19日)) を追加
[2014年09月02日]
  影響を受けるシステム:ベンダ情報の追加に伴い内容を更新
  ベンダ情報:IBM (1680848) を追加
  ベンダ情報:IBM (1681190) を追加
[2015年01月21日]
  影響を受けるシステム:ベンダ情報の追加に伴い内容を更新
  ベンダ情報:日本電気 (NV15-001) を追加
[2015年04月20日]
  影響を受けるシステム:ベンダ情報の追加に伴い内容を更新
  ベンダ情報:オラクル (Oracle Critical Patch Update Advisory - April 2015) を追加
  ベンダ情報:オラクル (Text Form of Oracle Critical Patch Update - April 2015 Risk Matrices) を追加
  ベンダ情報:オラクル (April 2015 Critical Patch Update Released) を追加
[2015年06月23日]
  影響を受けるシステム:内容を更新
[2016年08月02日]
  影響を受けるシステム:ベンダ情報の更新に伴い内容を更新