【活用ガイド】

[English]

JVNDB-2014-000135

SEIL シリーズルータにおけるサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性

概要

株式会社インターネットイニシアティブが提供する SEIL シリーズルータには、NTP リクエストの処理に起因するサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性が存在します。

なお、本脆弱性は JVN#04895240 とは異なる問題です。
CVSS による深刻度 (CVSS とは?)

基本値: 5.0 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃前の認証要否: 不要
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): なし
  • 可用性への影響(A): 部分的

影響を受けるシステム


インターネットイニシアティブ
  • SEIL/B1 2.50 から 4.62 まで
  • SEIL/X1 2.50 から 4.62 まで
  • SEIL/X2 2.50 から 4.62 まで
  • SEIL/x86 Fuji 1.70 から 3.22 まで

想定される影響

短時間に大量の NTP リクエストを受信することで、NTP クライアントに対して応答パケットを送信し続ける状態にされる可能性があります。結果として、当該製品のリソースを消費されたり、当該製品が DDoS 攻撃に使用されたりする可能性があります。
対策

[アップデートする]
開発者が提供する情報をもとに、ファームウェアをアップデートしてください。
ベンダ情報

インターネットイニシアティブ
CWEによる脆弱性タイプ一覧  CWEとは?

  1. その他(CWE-Other) [IPA評価]
共通脆弱性識別子(CVE)  CVEとは?

  1. CVE-2014-7255
参考情報

  1. JVN : JVN#21907573
  2. National Vulnerability Database (NVD) : CVE-2014-7255
更新履歴

[2014年12月01日]
  掲載
[2014年12月09日]
  参考情報:National Vulnerability Database (NVD) (CVE-2014-7255) を追加