【活用ガイド】

[English]

JVNDB-2014-000087

アイ・オー・データ機器製の複数の IP カメラにおける認証回避の脆弱性

概要

株式会社アイ・オー・データ機器が提供する複数の IP カメラ製品には、認証回避の脆弱性が存在します。
CVSS による深刻度 (CVSS とは?)

基本値: 6.4 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃前の認証要否: 不要
  • 機密性への影響(C): 部分的
  • 完全性への影響(I): 部分的
  • 可用性への影響(A): なし

影響を受けるシステム


株式会社アイ・オー・データ機器
  • TS-PTCAM ファームウェア バージョン 1.08 およびそれ以前
  • TS-PTCAM/POE ファームウェア バージョン 1.08 およびそれ以前
  • TS-WLC2 ファームウェア バージョン 1.02 およびそれ以前
  • TS-WLCAM ファームウェア バージョン 1.06 およびそれ以前
  • TS-WLCAM/V ファームウェア バージョン 1.06 およびそれ以前
  • TS-WPTCAM ファームウェア バージョン 1.08 およびそれ以前

想定される影響

当該製品にアクセス可能な第三者によって、認証情報を含む設定内容を取得される可能性があります。結果として、取得された認証情報を使用して当該製品で任意の操作を実行される可能性があります。
対策

[アップデートする]
開発者が提供する情報をもとに、対応するファームウェアをアップデートしてください。
ベンダ情報

株式会社アイ・オー・データ機器
CWEによる脆弱性タイプ一覧  CWEとは?

  1. 認可・権限・アクセス制御(CWE-264) [IPA評価]
共通脆弱性識別子(CVE)  CVEとは?

  1. CVE-2014-3895
参考情報

  1. JVN : JVN#94592501
  2. National Vulnerability Database (NVD) : CVE-2014-3895
  3. IPA 重要なセキュリティ情報 : アイ・オー・データ機器製の複数の IP カメラにおける認証回避の脆弱性対策について(JVN#94592501)
更新履歴

[2014年07月29日]
  掲載
[2014年08月01日]
  参考情報:National Vulnerability Database (NVD) (CVE-2014-3895) を追加