【活用ガイド】

[English]

JVNDB-2014-000011

三四郎シリーズにおいて任意のコードが実行される脆弱性

概要

株式会社ジャストシステムが提供する三四郎は日本語表計算ソフトウエアです。三四郎シリーズには、任意のコードが実行される脆弱性が存在します。

詳しくは開発者が提供する情報をご確認ください。
CVSS による深刻度 (CVSS とは?)

基本値: 9.3 (危険) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 中
  • 攻撃前の認証要否: 不要
  • 機密性への影響(C): 全面的
  • 完全性への影響(I): 全面的
  • 可用性への影響(A): 全面的

影響を受けるシステム


ジャストシステム
  • 三四郎 2010
  • 三四郎 2009
  • 三四郎 2008
  • 三四郎 2007
  • 三四郎 ビューア

想定される影響

細工されたファイルをユーザが開いた場合、任意のコードが実行される可能性があります。
対策

[アップデートする]
開発者が提供する情報をもとに各製品に対応したアップデートモジュールを適用してください。
ベンダ情報

ジャストシステム
CWEによる脆弱性タイプ一覧  CWEとは?

  1. 情報不足(CWE-noinfo) [IPA評価]
共通脆弱性識別子(CVE)  CVEとは?

  1. CVE-2014-0810
参考情報

  1. JVN : JVN#28011378
  2. National Vulnerability Database (NVD) : CVE-2014-0810
  3. IPA 重要なセキュリティ情報 : 「三四郎」シリーズにおいて任意のコードが実行される脆弱性の対策について(JVN#28011378)
更新履歴

[2014年01月28日]
  掲載
[2014年01月30日]
  参考情報:National Vulnerability Database (NVD) (CVE-2014-0810) を追加