【活用ガイド】

[English]

JVNDB-2012-000043

baserCMS におけるセッション管理不備の脆弱性

概要

baserCMS には、セッション管理不備の脆弱性が存在します。

baserCMS は、オープンソースのコンテンツ管理システムです。baserCMS には、セッション管理不備の脆弱性が存在します。
CVSS による深刻度 (CVSS とは?)

基本値: 4.0 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 高
  • 攻撃前の認証要否: 不要
  • 機密性への影響(C): 部分的
  • 完全性への影響(I): 部分的
  • 可用性への影響(A): なし

影響を受けるシステム


baserCMSユーザー会
  • BaserCMS 1.6.15 およびそれ以前のバージョン

想定される影響

レンタルサーバ等のように複数サイトがひとつのサーバを共有する環境において、それぞれが baserCMS を設置している場合、他サイトの baserCMS でログインしている第三者に管理者権限でログインされる可能性があります。
対策

[アップデートする]
開発者が提供する情報をもとに、最新版へアップデートしてください。

[ワークアラウンドを実施する]
対策版を適用するまでの間、以下の回避策を適用することで、本脆弱性の影響を回避することが可能です。

* app/config/core.php を書き換える
書き換える箇所および内容の詳細は、開発者の提供する情報をご確認ください。
ベンダ情報

baserCMSユーザー会
CWEによる脆弱性タイプ一覧  CWEとは?

  1. 情報不足(CWE-noinfo) [IPA評価]
共通脆弱性識別子(CVE)  CVEとは?

  1. CVE-2012-1248
参考情報

  1. JVN : JVN#53465692
  2. National Vulnerability Database (NVD) : CVE-2012-1248
更新履歴

[2012年05月15日]
  掲載