【活用ガイド】

[English]

JVNDB-2009-000012

ソニー製ネットワークカメラ SNC シリーズの ActiveX コントロールにおけるバッファオーバーフローの脆弱性

概要

ソニー製ネットワークカメラ SNC シリーズの ActiveX コントロールには、ヒープバッファオーバーフローの脆弱性が存在します。

ソニー製ネットワークカメラ SNC シリーズの ActiveX コントロールは、ネットワーク経由でブラウザ上から映像をモニタリングするためのソフトウェアです。この ActiveX コントロールには、設定変数の一部の処理が適切に行われないため、ヒープバッファオーバーフローの脆弱性が存在します。

CVSS による深刻度 (CVSS とは?)

基本値: 6.8 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 中
  • 攻撃前の認証要否: 不要
  • 機密性への影響(C): 部分的
  • 完全性への影響(I): 部分的
  • 可用性への影響(A): 部分的

影響を受けるシステム


ソニー
  • SNC-CS10 1.06 より前のバージョン
  • SNC-CS11 1.06 より前のバージョン
  • SNC-CS50N 2.22 より前のバージョン
  • SNC-CS50P 2.22 より前のバージョン
  • SNC-DF40N 1.18 より前のバージョン
  • SNC-DF40P 1.18 より前のバージョン
  • SNC-DF50N 1.12 より前のバージョン
  • SNC-DF50P 1.12 より前のバージョン
  • SNC-DF70N 1.18 より前のバージョン
  • SNC-DF70P 1.18 より前のバージョン
  • SNC-DF80N 1.12 より前のバージョン
  • SNC-DF80P 1.12 より前のバージョン
  • SNC-DF85N 1.12 より前のバージョン
  • SNC-DF85P 1.12 より前のバージョン
  • SNC-P1 1.29 より前のバージョン
  • SNC-P5 1.29 より前のバージョン
  • SNC-RX530N/B 3.00,または2.31より前のバージョン
  • SNC-RX530N/W 3.00,または2.31より前のバージョン
  • SNC-RX530P 3.00,または2.31より前のバージョン
  • SNC-RX550N/B 3.00,または2.31より前のバージョン
  • SNC-RX550N/W 3.00,または2.31より前のバージョン
  • SNC-RX550P 3.00,または2.31より前のバージョン
  • SNC-RX570N/B 3.00,または2.31より前のバージョン
  • SNC-RX570N/W 3.00,または2.31より前のバージョン
  • SNC-RX570P 3.00,または2.31より前のバージョン
  • SNC-RZ25N 1.30 より前のバージョン
  • SNC-RZ25P 1.30 より前のバージョン
  • SNC-RZ50N 2.22 より前のバージョン
  • SNC-RZ50P 2.22 より前のバージョン

想定される影響

遠隔の第三者によって任意のコードを実行される可能性があります。
対策

[アップデートする]
詳しくは、ベンダの提供する情報をもとにアップデートしてください。
ベンダ情報

ソニー
CWEによる脆弱性タイプ一覧  CWEとは?

  1. バッファエラー(CWE-119) [IPA評価]
共通脆弱性識別子(CVE)  CVEとは?

  1. CVE-2007-3488
参考情報

  1. JVN : JVN#16767117
  2. National Vulnerability Database (NVD) : CVE-2007-3488
  3. IPA 重要なセキュリティ情報 : 200902_sonysnc
  4. SecurityFocus : 24684
  5. ISS X-Force Database : 35133
  6. OPEN SOURCE VULNERABILITY DATABASE (OSVDB) : 39479
  7. JVN iPedia (English) : JVNDB-2009-000012
更新履歴

[2009年02月23日]
  掲載