【活用ガイド】

JVNDB-2008-001495

複数の DNS 実装にキャッシュポイズニングの脆弱性

概要

複数の DNS 実装にキャッシュポイズニング攻撃が容易になる脆弱性があります。

最近の研究で、いままでに知られているよりも効率的にキャッシュポイズニングを行う手法が見つかっています。 DNSキャッシュサーバが対象になるとともに、PCなども攻撃対象になる可能性があることに注意してください。

キャッシュポイズニング攻撃は、偽造したresponseパケットを送り込むことにより行われます。query パケットの送信元ポートを query ごとにランダムに変更することにより、キャッシュポイズニング攻撃が成功する確率を小さくすることができます。
CVSS による深刻度 (CVSS とは?)

基本値: 6.4 (警告) [NVD値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 低
  • 攻撃前の認証要否: 不要
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 部分的
  • 可用性への影響(A): 部分的

影響を受けるシステム


IBM
  • IBM AIX 5.2
  • IBM AIX 5.3
  • IBM AIX 6.1
ISC, Inc.
  • BIND 8
  • BIND 9
アップル
  • Apple Mac OS X v10.4.11
  • Apple Mac OS X v10.5 から v10.5.4
  • Apple Mac OS X Server v10.4.11
  • Apple Mac OS X Server v10.5 から v10.5.4
  • iPod touch v1.1 から v2.0.2
アライドテレシス
  • CentreCOM AR570S
  • CentreCOM AR550S
  • CentreCOM AR450S
  • CentreCOM AR415S
  • CentreCOM AR410 V2
  • CentreCOM AR410S V2
  • CentreCOM AR740
  • CentreCOM AR740S
  • CentreCOM AR260S V2
  • CentreCOM 9924Ts
  • CentreCOM 9924T/4SP
  • CentreCOM 9924SP
  • CentreCOM 9816GB
  • CentreCOM 9812T
  • CentreCOM 9606SX/SC
  • CentreCOM 9606T
  • CentreCOM 8948XL
  • CentreCOM 8724SL V2
  • CentreCOM 8724SL
  • CentreCOM 8748SL
  • CentreCOM 8724XL
  • CentreCOM 8748XL
  • CentreCOM 8624PS
  • CentreCOM 8624EL
  • SwitchBlade 4000シリーズ
インターネットイニシアティブ
  • IDゲートウェイ
サン・マイクロシステムズ
  • OpenSolaris (SPARC)
  • OpenSolaris (x86)
  • Sun Solaris 10 (SPARC)
  • Sun Solaris 10 (x86)
  • Sun Solaris 8 (SPARC)
  • Sun Solaris 8 (x86)
  • Sun Solaris 9 (SPARC)
  • Sun Solaris 9 (x86)
シスコシステムズ
  • Cisco IOS 12.0
センチュリー・システムズ
  • XR-1100 ver1.6.2以前のバージョン
  • XR-410 ver1.6.9以前のバージョン
  • XR-410-L2 ver1.6.1以前のバージョン
  • XR-440 ver1.7.7以前のバージョン
  • XR-510 ver3.5.3以前のバージョン
  • XR-540 ver3.5.2以前のバージョン
  • XR-640 ver1.6.7以前のバージョン
  • XR-640-L2 ver1.6.1以前のバージョン
  • XR-730 ver3.5.0以前のバージョン
ターボリナックス
  • Turbolinux 10 Server
  • Turbolinux 10 Server x64 Edition
  • Turbolinux 11 Server
  • Turbolinux 11 Server x64 Edition
  • Turbolinux Appliance Server 1.0 Hosting Edition
  • Turbolinux Appliance Server 1.0 Workgroup Edition
  • Turbolinux Appliance Server 2.0
  • Turbolinux Appliance Server 3.0
  • Turbolinux Appliance Server 3.0 x64 Edition
ヒューレット・パッカード
  • HP Tru64 UNIX v 5.1B-4
  • HP Tru64 UNIX v 5.1B-3
  • HP-UX 11.11
  • HP-UX 11.23
  • HP-UX 11.31
マイクロソフト
  • Microsoft Windows 2000
  • Microsoft Windows Server 2003
  • Microsoft Windows Server 2003 x64 Edition
  • Microsoft Windows XP
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
ミラクル・リナックス
  • Asianux Server 3 for x86
  • Asianux Server 3 for x86-64
  • MIRACLE LINUX V2.0
  • MIRACLE LINUX V2.1
  • MIRACLE LINUX V3.0
  • MIRACLE LINUX V3.0 for x86-64
  • MIRACLE LINUX V4.0
  • MIRACLE LINUX V4.0 for x86-64
ヤマハ
  • RT シリーズ (RT100i, RT102i, RT103i, RT200i, RT80i)
  • RT105シリーズ (RT105i, RT105e, RT105p)
  • RT107e
  • RT140シリーズ (RT140i, RT140e, RT140p, RT140f)
  • RT300i
  • RT58i
  • RTA シリーズ (RTA55i, RTA54i, RTA52i, RTA50i)
  • RTV シリーズ (RTV700, RTV01)
  • RTW シリーズ (RT60w, RTW65i, RTW65b)
  • RTX1000
  • RTX1100
  • RTX1500
  • RTX2000
  • RTX3000
  • SRT100
レッドハット
  • Red Hat Desktop (v.3)
  • Red Hat Desktop (v.4)
  • Red Hat Enterprise Linux (v.5 server)
  • Red Hat Enterprise Linux AS (v.2.1)
  • Red Hat Enterprise Linux AS (v.3)
  • Red Hat Enterprise Linux AS (v.4)
  • Red Hat Enterprise Linux Desktop (v.5 client)
  • Red Hat Enterprise Linux ES (v.2.1)
  • Red Hat Enterprise Linux ES (v.3)
  • Red Hat Enterprise Linux ES (v.4)
  • Red Hat Enterprise Linux WS (v.2.1)
  • Red Hat Enterprise Linux WS (v.3)
  • Red Hat Enterprise Linux WS (v.4)
  • Red Hat Linux Advanced Workstation 2.1 for the Itanium Processor
  • RHEL Desktop Workstation (v.5 client)
古河電気工業
  • FITELnet-Eシリーズ FITELnet-E20/E30
  • FITELnet-Fシリーズ FITELnet-F80/F100/F120/F140/F1000/F2000
  • FITELnet-Fシリーズ FITELnet-F40
日本電気
  • IP38Xシリーズ
  • IX1000シリーズ
  • IX2000シリーズ
  • IX3000シリーズ
富士通
  • IPCOMシリーズ

想定される影響

キャッシュポイズニング攻撃によりDNSキャッシュサーバに偽のDNS情報をキャッシュさせることができ、そのDNSキャッシュサーバを使っているノードが、偽のサイトに誘導される可能性があります。
対策

[パッチを適用する]
お使いの製品ベンダから提供されているパッチを適用してください。サーバ製品だけでなく、ネームサーバに query を投げる側のノードに対してもパッチが提供されていないかご確認ください。

[アクセスを制限する]
recursive query を受け付けるIPアドレスを制限することで、ある程度キャッシュポイズニング攻撃を受ける可能性を減らすことができます。

[フィルタリングにより偽造パケットを拒否する]
パケットフィルタリングにより、例えば組織内のIPアドレスを送信元アドレスとする偽造パケットがインターネット側からやってくるのを拒否することが可能です。

関連する RFC として、RFC 2827、RFC 3704、RFC 3013 を参照してください。

[recursive query を拒否する]
外部からDNS queryを受け付けるネームサーバにおいては、recursive queryを受け付けないように設定してください。

[source port randomization を実装する]
DNS 製品ベンダは IETF で検討されている draft-ietf-dnsext-forgery-resilience も参照のうえ、対策を検討してください。
ベンダ情報

IBM
  • IBM SECURITY ADVISORY : 4338
  • IBM SECURITY ADVISORY : 4525
ISC, Inc. アップル アライドテレシス インターネットイニシアティブ サン・マイクロシステムズ
  • Sun Alert Notification : 239392
  • Sun Alert Notification : 240048
シスコシステムズ センチュリー・システムズ ターボリナックス ヒューレット・パッカード マイクロソフト
  • Microsoft Security Advisory : 956187
  • Microsoft Security Bulletin : MS08-037
  • マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ : 956187
  • マイクロソフト セキュリティ情報 : MS08-037
  • 絵でみるセキュリティ情報 : MS08-037e
ミラクル・リナックス
  • Asianux Technical Support Network : bind-9.3.3-10.4AXS3
  • Asianux Technical Support Network : dnsmasq-2.45-1AXS3.1.1
  • MIRACLE LINUX アップデート情報 : 1296
  • MIRACLE LINUX アップデート情報 : 1297
  • MIRACLE LINUX アップデート情報 : 1316
  • MIRACLE LINUX アップデート情報 : 1649
ヤマハ
  • RTシリーズのセキュリティに関するFAQ : VU800113
レッドハット 古河電気工業 日本電気
  • NEC製品セキュリティ情報 : NV08-008
富士通
  • サポート技術情報 : dns_12
  • 富士通 公開脆弱性情報 : TA08-190B
  • 富士通 公開脆弱性情報 : TA08-190A
CWEによる脆弱性タイプ一覧  CWEとは?

  1. 不適切な入力確認(CWE-20) [NVD評価]
共通脆弱性識別子(CVE)  CVEとは?

  1. CVE-2008-1447
参考情報

  1. JVN : JVNVU#800113
  2. JVN : JVNTA08-190A
  3. JVN : JVNTA08-190B
  4. JVN Status Tracking Notes : TRTA08-190A
  5. JVN Status Tracking Notes : TRTA08-190B
  6. National Vulnerability Database (NVD) : CVE-2008-1447
  7. IPA セキュリティセンター 注意喚起 : 200809_DNS
  8. IPA セキュリティセンター 注意喚起 : 200812_DNS
  9. IPA セキュリティセンター 注意喚起 : 200912_dns
  10. JPCERT 緊急報告 : JPCERT-AT-2008-0013
  11. JPCERT 緊急報告 : JPCERT-AT-2008-0014
  12. 警察庁 @police : マイクロソフト社のセキュリティ修正プログラムについて
  13. US-CERT Cyber Security Alerts : SA08-190A
  14. US-CERT Vulnerability Note : VU#800113
  15. US-CERT Technical Cyber Security Alert : TA08-190A
  16. US-CERT Technical Cyber Security Alert : TA08-190B
  17. Secunia Advisory : SA30925
  18. Secunia Advisory : SA31014 
  19. Secunia Advisory : SA30980 
  20. SecurityFocus : 30131
  21. FrSIRT Advisories : FrSIRT/ADV-2008-2019
  22. FrSIRT Advisories : FrSIRT/ADV-2008-2055
  23. IETF : draft-ietf-dnsext-forgery-resilience
  24. IETF : draft-ietf-tsvwg-port-randomization
  25. IETF : RFC3833
  26. IETF : RFC2827
  27. IETF : RFC3704
更新履歴

[2008年07月23日]
  掲載
[2008年08月11日]
  影響を受けるシステム:ヤマハ (VU800113) の情報を追加
  影響を受けるシステム:センチュリー・システムズ (JVNVU800113) の情報を追加
  影響を受けるシステム:IBM (4338) の情報を追加
  影響を受けるシステム:ミラクル・リナックス (bind-9.3.3-10.4AXS3) の情報を追加
  影響を受けるシステム:アップル (Security Update 2008-005) の情報を追加
  ベンダ情報:ヤマハ (VU800113) を追加
  ベンダ情報:センチュリー・システムズ (JVNVU800113) を追加
  ベンダ情報:IBM (4338) を追加
  ベンダ情報:ミラクル・リナックス (bind-9.3.3-10.4AXS3) を追加
  ベンダ情報:アップル (Security Update 2008-005) を追加
[2008年09月03日]
  影響を受けるシステム:アライドテレシス (DNSに関するキャッシュポイズニング脆弱性について) の情報を追加
  影響を受けるシステム:ヒューレット・パッカード (HPSBUX02358) の情報を追加
  影響を受けるシステム:日本電気 (NV08-008) の情報を追加
  ベンダ情報:アライドテレシス (DNSに関するキャッシュポイズニング脆弱性について) を追加
  ベンダ情報:サン・マイクロシステムズ (240048) を追加
  ベンダ情報:ヒューレット・パッカード (HPSBUX02358) を追加
  ベンダ情報:レッドハット (RHSA-2008:0789) を追加
  ベンダ情報:日本電気 (NV08-008) を追加
[2008年09月19日]
  影響を受けるシステム:マイクロソフトの情報を修正しました。
[2008年09月25日]
  影響を受けるシステム:アップルの情報を追加
  ・iPod touch v2.1
  ・Security Update 2008-006
  ベンダ情報: ミラクル・リナックス (1316) を追加
  ベンダ情報: アップルを追加
  ・iPod touch v2.1
  ・Security Update 2008-006
  CVSS 値を 7.5 から 6.4 に変更しました。
[2008年10月24日]
  影響を受けるシステム:日本電気 (NV08-008) の情報を更新
[2008年10月27日]
  影響を受けるシステム:古河電気工業(20080709)の情報を追加
[2008年11月26日]
  ベンダ情報:ミラクル・リナックス (dnsmasq-2.45-1AXS3.1.1) を追加
[2009年02月05日]
  影響を受けるシステム:富士通 (dns_12) の情報を追加
  ベンダ情報:ミラクル・リナックス (1649) を追加
  ベンダ情報:富士通 (dns_12) を追加
[2009年02月24日]
  ベンダ情報:IBM (4525) を追加
[2010年10月19日]
  影響を受けるシステム:インターネットイニシアティブ (Top Page) の情報を追加
  ベンダ情報:インターネットイニシアティブ (Top Page) を追加