【活用ガイド】

[English]

JVNDB-2008-000042

複数のセンチュリー・システムズ株式会社製ルータにおけるクロスサイトリクエストフォージェリの脆弱性

概要

センチュリー・システムズ株式会社が提供する複数のルータ製品のウェブ管理画面には、クロスサイトリクエストフォージェリの脆弱性が存在します。

センチュリー・システムズ株式会社が提供する複数のルータ製品には、ウェブブラウザから各機能を設定できるウェブ管理画面があります。
このウェブ管理画面には、クロスサイトリクエストフォージェリの脆弱性が存在します。

本脆弱性情報は、情報セキュリティ早期警戒パートナーシップに基づき下記の方がIPAに報告し、JPCERT/CCがベンダとの調整を行いました。
報告者: 片桐 弘敬 氏

CVSS による深刻度 (CVSS とは?)

基本値: 4.0 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 高
  • 攻撃前の認証要否: 不要
  • 機密性への影響(C): なし
  • 完全性への影響(I): 部分的
  • 可用性への影響(A): 部分的

影響を受けるシステム


センチュリー・システムズ
  • XR-1100 ver1.6.2 およびそれ以前
  • XR-410 ver1.6.8 およびそれ以前
  • XR-410-L2 ver1.6.1 およびそれ以前
  • XR-440 ver1.7.7 およびそれ以前
  • XR-510 ver3.5.0 およびそれ以前
  • XR-540 ver3.5.2 およびそれ以前
  • XR-640 ver1.6.7 およびそれ以前
  • XR-640-L2 ver1.6.1 およびそれ以前
  • XR-730 ver3.5.0 およびそれ以前

想定される影響

当該製品の管理者が、ウェブ管理画面にログインした状態で悪意あるページを読み込んだ場合、パスワードなどの設定が変更される可能性があります。
対策

[アップデートする]
XR-410 および XR-510 をお使いの場合:
ファームウェアを以下の最新バージョンへアップデートしてください。
* XR-410 ver1.6.9
* XR-510 ver3.5.3
上記以外の XR シリーズをお使いの場合:
2008年07月22日時点で、最新版のファームウェアは提供されていませんが、ベンダによると近日中に順次公開予定であると報告されています。
詳しくはベンダが提供する情報をご確認ください。
ベンダ情報

センチュリー・システムズ
CWEによる脆弱性タイプ一覧  CWEとは?

  1. クロスサイトリクエストフォージェリ(CWE-352) [IPA評価]
共通脆弱性識別子(CVE)  CVEとは?

  1. CVE-2008-6449
参考情報

  1. JVN : JVN#67573833
  2. National Vulnerability Database (NVD) : CVE-2008-6449
  3. JVN iPedia (English) : JVNDB-2008-000042
更新履歴

[2008年07月22日]
  掲載