【活用ガイド】

[English]

JVNDB-2008-000016

Sun JRE (Java Runtime Environment) の XSLT 処理における脆弱性

概要

Sun Microsystems が提供する JRE (Java Runtime Environment) には、XSLT 処理において、許可されている以上の権限で処理が行える脆弱性が存在します。

Sun Microsystems が提供するJRE(Java Runtime Environment)には、遠隔の第三者が、XML 文章を取り扱う XSLT 処理を行うアプレット等において、許可されている以上の権限で処理を行える脆弱性が存在します。

本脆弱性情報は、情報セキュリティ早期警戒パートナーシップに基づき下記の方が IPA に報告し、JPCERT/CC がベンダとの調整を行いました。
報告者: 株式会社富士通研究所 兒島 尚氏

CVSS による深刻度 (CVSS とは?)

基本値: 6.8 (警告) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 中
  • 攻撃前の認証要否: 不要
  • 機密性への影響(C): 部分的
  • 完全性への影響(I): 部分的
  • 可用性への影響(A): 部分的

影響を受けるシステム


アップル
  • Apple Mac OS X v10.4.11
  • Apple Mac OS X v10.5.4 から v10.5.5
  • Apple Mac OS X Server v10.4.11
  • Apple Mac OS X Server v10.5.4 から v10.5.5
サン・マイクロシステムズ
  • JDK 6 Update 4 およびそれ以前
  • JDK 5.0 Update 14 およびそれ以前
  • JRE 6 Update 4 およびそれ以前
  • JRE 5.0 Update 14 およびそれ以前
  • JRE 1.4.2_16 およびそれ以前
  • SDK 1.4.2_16 およびそれ以前
ミラクル・リナックス
  • Asianux Server 3 for x86
  • Asianux Server 3 for x86-64
レッドハット
  • Red Hat Enterprise Linux Extras (v.3)
  • Red Hat Enterprise Linux Extras (v.4)
  • RHEL Desktop Supplementary (v. 5 client)
  • RHEL Supplementary (v.5 server)
日立
  • uCosminexus Application Server Enterprise
  • uCosminexus Application Server Standard
  • uCosminexus Client
  • uCosminexus Developer Professional
  • uCosminexus Developer Standard
  • uCosminexus Operator
  • uCosminexus Service Platform
  • uCosminexus Service Architect
  • 電子フォームワークフロー セット
  • 電子フォームワークフロー ディベロッパセット
  • 電子フォームワークフロー プロフェッショナルセット
  • 電子フォームワークフロー スタンダードセット
  • 電子フォームワークフロー プロフェッショナル Libraryセット
  • 電子フォームワークフロー ディベロッパ クライアントセット

想定される影響

想定される影響は JRE のバージョンにより異なります。ユーザが Web サイトから XSLT 処理を行う信頼できないアプレットをダウンロードした場合、ユーザの Web ブラウザ上で実行されたアプレットを経由してローカルファイルを閲覧されたり、任意のコードを実行されたり、不正終了により Web ブラウザを終了されたりする可能性があります。
対策

アップデートする
Sun Microsystems は本脆弱性を修正した JDK and JRE 6 Update 5, JDK and JRE 5.0 Update 15, SDK and JRE 1.4.2_17, SDK and JRE 1.3.1_22 を公開しています。影響を受けるユーザは速やかに修正版にアップデートすることを推奨します。
ベンダ情報

アップル サン・マイクロシステムズ ミラクル・リナックス レッドハット 日立
  • Hitachi Software Vulnerability Information : HS08-010
  • ソフトウェア製品セキュリティ情報 : HS08-010
CWEによる脆弱性タイプ一覧  CWEとは?

  1. 認可・権限・アクセス制御(CWE-264) [IPA評価]
共通脆弱性識別子(CVE)  CVEとは?

  1. CVE-2008-1187
参考情報

  1. JVN : JVN#04032535
  2. JVN : JVNTA08-066A
  3. JVN Status Tracking Notes : TRTA08-066A
  4. National Vulnerability Database (NVD) : CVE-2008-1187
  5. IPA セキュリティセンター 注意喚起 : 200803_JRE
  6. US-CERT Cyber Security Alerts : SA08-066A
  7. US-CERT Technical Cyber Security Alert : TA08-066A
  8. Secunia Advisory : SA29273
  9. SecurityFocus : 28083
  10. ISS X-Force Database : 41025
  11. SecurityTracker : 1019548
  12. FrSIRT Advisories : FrSIRT/ADV-2008-0770
  13. JVN iPedia (English) : JVNDB-2008-000016
更新履歴

[2008年03月11日]
  掲載
[2008年03月18日]
  影響を受けるシステム:レッドハット (RHSA-2008:0186) の情報追加。
  ベンダ情報:レッドハット (RHSA-2008:0186) 追加。
[2008年04月11日]
  影響を受けるシステム:ミラクル・リナックス (jdk-1.6.0_05) の情報追加。
  ベンダ情報: ミラクル・リナックス (jdk-1.6.0_05) 追加。
  ベンダ情報:レッドハット(RHSA-2008:0210)を追加。
[2008年05月14日]
  影響を受けるシステム:レッドハット(RHSA-2008:0243)の情報追加。
  ベンダ情報: レッドハットの情報を追加。
  ・RHSA-2008:0243
  ・RHSA-2008:0244
  ・RHSA-2008:0245
[2008年06月02日]
  影響を受けるシステム:日立(HS08-010)を追加
  ベンダ情報:日立(HS08-010)を追加
  ベンダ情報:レッドハット(RHSA-2008:0267)を追加
[2008年07月30日]
  ベンダ情報:レッドハット (RHSA-2008:0555) を追加
[2008年10月09日]
  影響を受けるシステム:アップルの情報を追加
  ・Java for Mac OS X 10.4 Release 7
  ・Java for Mac OS X 10.5 Update 2
  ベンダ情報:アップルを追加
  ・Java for Mac OS X 10.4 Release 7
  ・Java for Mac OS X 10.5 Update 2