【活用ガイド】

[English]

JVNDB-2007-000817

Flash Player におけるクロスドメインポリシーファイルの扱いに関する脆弱性

概要

Adobe が提供する Flash Player には、クロスドメインポリシーファイルの扱いに関する脆弱性が存在します。

Adobe が提供する Flash Player は、同社が提供する動画作成ソフトウェア Flash によって作成されたウェブコンテンツを見るためのプラグインです。Flash Player が、Flash コンテンツが設置されているウェブサイトとは別のウェブサイトを参照する場合には、参照されるウェブサイトにおいてクロスドメインポリシーファイルにより、アクセスを許可されている必要があります。
Flash Player には、クロスドメインポリシーファイルの扱いが不適切なため、細工されたウェブページをクロスドメインポリシーファイルとして解釈してしまう脆弱性が存在します。

この脆弱性情報は、情報セキュリティ早期警戒パートナーシップに基づき下記の方が IPA に報告し、JPCERT/CC がベンダとの調整を行いました。
報告者: 株式会社ユービーセキュア 杉山 俊春 氏

CVSS による深刻度 (CVSS とは?)

基本値: 2.6 (注意) [IPA値]
  • 攻撃元区分: ネットワーク
  • 攻撃条件の複雑さ: 高
  • 攻撃前の認証要否: 不要
  • 機密性への影響(C): 部分的
  • 完全性への影響(I): なし
  • 可用性への影響(A): なし

影響を受けるシステム


アップル
  • Apple Mac OS X 10.5.3 未満
  • Apple Mac OS X Server 10.5.3 未満
アドビシステムズ
  • Adobe Flash Player 7.0.70.0 およびそれ以前
  • Adobe Flash Player 8.0.39.0 およびそれ以前
  • Adobe Flash Player 9.0.115.0 およびそれ以前
  • Adobe Flash Player 9.0.124.0 およびそれ以前
サン・マイクロシステムズ
  • OpenSolaris (SPARC)
  • OpenSolaris (x86)
  • Sun Solaris 10 (SPARC)
  • Sun Solaris 10 (x86)
ターボリナックス
  • Turbolinux FUJI
  • wizpy
レッドハット
  • Red Hat Enterprise Linux Extras (v.3)
  • Red Hat Enterprise Linux Extras (v.4)
  • RHEL Desktop Supplementary (v. 5 client)
  • RHEL Supplementary (v.5 server)

想定される影響

細工されたウェブページにより、ウェブサイトのクロスドメインポリシーが迂回される可能性があります。この結果、ウェブサイト管理者の意図に反してデータがアクセスされる可能性があります。
対策

アップデートする
Flash Player 8.x および Flash Player 9.x をお使いの場合:
ベンダが提供する情報をもとに最新版へアップデートしてください。

パッチを適用する
Flash Player 7.x をお使いの場合:
ベンダが提供するFlash Player update TechNoteに記載されている情報をもとにパッチを適応してください。
ベンダによると、Flash Player 7.x のセキュリティアップデートは、本アップデートを最後としサポート終了となることが告知されています。Flash Player 8.x および 9.x へアップグレードが不可能で、継続して Flash Player 7.x をお使いになる場合は、TechNote に掲載されているアーカイブをご利用ください。
ベンダ情報

アップル アドビシステムズ サン・マイクロシステムズ
  • Sun Alert Notification : 238305
  • Sun Alert Notification : 248586
ターボリナックス レッドハット 富士通
  • 富士通 セキュリティ情報 : TA07-355A
CWEによる脆弱性タイプ一覧  CWEとは?

  1. クロスサイトスクリプティング(CWE-79) [NVD評価]
共通脆弱性識別子(CVE)  CVEとは?

  1. CVE-2007-6243
参考情報

  1. JVN : JVN#45675516
  2. JVN : JVNTA07-355A
  3. JVN : JVNTA08-100A
  4. JVN : JVNTA08-150A
  5. JVN Status Tracking Notes : TRTA07-355A
  6. JVN Status Tracking Notes : TRTA08-100A
  7. JVN Status Tracking Notes : TRTA08-150A
  8. National Vulnerability Database (NVD) : CVE-2007-6243
  9. 警察庁 @police : Flash Player の脆弱性について
  10. 警察庁 @police : Flash Player の脆弱性について
  11. US-CERT Cyber Security Alerts : SA07-355A
  12. US-CERT Cyber Security Alerts : SA08-100A
  13. US-CERT Cyber Security Alerts : SA08-150A
  14. US-CERT Vulnerability Note : VU#935737
  15. US-CERT Technical Cyber Security Alert : TA07-355A
  16. US-CERT Technical Cyber Security Alert : TA08-100A 
  17. US-CERT Technical Cyber Security Alert : TA08-150A
  18. Secunia Advisory : SA28161
  19. SecurityFocus : 26929
  20. ISS X-Force Database : 39129
  21. SecurityTracker : 1019116
  22. FrSIRT Advisories : FrSIRT/ADV-2007-4258
  23. FrSIRT Advisories : FrSIRT/ADV-2008-2838
  24. JVN iPedia (English) : JVNDB-2007-000817
更新履歴

[2007年12月20日]
  掲載
[2008年04月23日]
  影響を受けるシステム:アドビシステムズ (APSB08-11) の情報追加。
  影響を受けるシステム:レッドハット (RHSA-2008:0221) の情報追加。
  ベンダ情報:アドビシステムズ (APSB08-11) 追加。
  ベンダ情報:レッドハット (RHSA-2008:0221) 追加。
[2008年05月12日]
  影響を受けるシステム:ターボリナックス (TLSA-2008-16) の情報追加。
  ベンダ情報: ターボリナックス (TLSA-2008-16) 追加。
[2008年06月17日]
  影響を受けるシステム:サン・マイクロシステムズ(238305) の情報を追加
  影響を受けるシステム:アップル (Security Update 2008-003) の情報を追加
  ベンダ情報:サン・マイクロシステムズ(238305) を追加
  ベンダ情報:アップル (Security Update 2008-003) を追加
[2008年11月12日]
  影響を受けるシステム:アドビシステムズ(APSB08-18) の情報を追加
  ベンダ情報:アドビシステムズ(APSB08-18)を追加
  ベンダ情報:レッドハット(RHSA-2008:0945)を追加
[2008年12月04日]
  ベンダ情報:レッドハット (RHSA-2008:0980) を追加
[2009年02月10日]
  影響を受けるシステム:サン・マイクロシステムズ (248586) の情報を追加
  ベンダ情報:サン・マイクロシステムズ (248586) を追加