MyJVN >> 一般利用者の方へ >> MyJVN バージョンチェッカ自動起動設定方法(.NET Framework版)
|   概要   |   設定手順   |   削除手順   |   よくある質問と答え(FAQ)   |

MyJVN バージョンチェッカ自動起動設定方法(.NET Framework版)

JRE版はMyJVN バージョンチェッカ自動起動設定方法(JRE版)をご確認ください。

概要

PC起動時やログイン時にMyJVN バージョンチェッカを自動で起動する設定方法を以下に記載します。
定期的に実行するように設定いただくことで、常にソフトウェアの最新の情報を確認および更新ができ、お使いのPCを安全にご利用いただけます。

自動起動設定の流れは、以下の 5 ステップとなります。
    (1) MyJVN バージョンチェッカ for.NET をダウンロードする
    (2) MyJVN バージョンチェッカ for.NET が動作することを確認する
    (3) 自動起動用のバッチファイルをダウンロードする
    (4) スタートアップフォルダにバッチファイルのショートカットを配置する
    (5) 起動確認

TOP

設定手順

(1) MyJVN バージョンチェッカ for.NET をダウンロードする

    自動起動の設定の前に、MyJVN バージョンチェッカ for.NET のページ内にある、ダウンロードをクリックし、zip ファイルを保存します。保存先は任意です。
    保存が完了しましたら、zip ファイルを展開してください。


(2) MyJVN バージョンチェッカ for.NET が動作することを確認する

    展開したフォルダ [MyJVN_.NET_DATA] の、[1_Script_GUI] 内にある、ご利用の OS に対応したバッチファイルをダブルクリックし、MyJVN バージョンチェッカ for.NET が正常に起動および実行できることを確認してください。
    正常に起動および実行できない場合には、よくある質問と答えについて(FAQ)を参考にしてください。


(3) 自動起動用のバッチファイルをダウンロードし、配置する

    以下の項目の中から、ご利用の OS に対応したバッチファイルを"右クリック"し、[名前を付けてリンク先を保存] を選択します。保存先は [MyJVN_.NET_DATA] の [1_Script_GUI] 内を指定してください。


(4) スタートアップフォルダに自動起動用バッチファイルのショートカットを配置する

    1) ダウンロードしたご利用の OS に対応した自動起動用バッチファイルを"右クリック"し、[ショートカットの作成]を選択します。ショートカットは自動起動用バッチファイルと同じフォルダに作成されます。

    2) [スタート]→[すべてのプログラム]→[スタートアップ]→"右クリック"→[開く]でスタートアップを開きます。

    Windows 8/8.1/10 をご利用の場合は、エクスプローラで下記を指定してスタートアップを開きます。
    C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup ([ユーザ名]は、ご利用のPCのユーザ名を指定してください。)


    3) ドラッグアンドドロップで作成したショートカットをスタートアップに置きます。


(5) 起動確認

    PCを再起動し、MyJVN バージョンチェッカ for.NET の GUI が起動して自動で実行されることを確認してください。(Windows 8 をご利用の場合は、PC起動後にデスクトップ画面に移動してください。)
    起動の際にセキュリティの警告が表示された場合には、今後は表示を行わないよう、チェックボックスをご指定ください。

    Windows 7 の場合

ここまでがスタートアップ時に自動起動させるための設定です。



参考)タスクスケジューラから自動起動させたい場合

    PC起動時やログイン時などのスタートアップではなく、タスクの登録により起動時刻を指定いただくことも可能です。手順は以下の通りです。
    (1) スタートアップの設定手順の(1)〜(3)までの手順まで進めます。
    (2) [スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[システムツール]→[タスクスケジューラ]でダウンロードしたバッチファイルをタスクに登録してください。
    Windows 8/8.1/10 をご利用の場合は、
    [スタート]を"右クリック"→[コンピュータの管理]→[タスクスケジューラ]でタスクに登録します。
    (3) [毎日]、[毎週]など頻度を選択し、動作をさせたい時刻を指定します。
    (4) "ユーザがログオンしているときのみ実行する"にチェックを入れます。

    Windows 7 の場合

TOP

削除手順

  • スタートアップに登録した場合:
  • [スタート]→[すべてのプログラム]→[スタートアップ]→バッチファイルのショートカットを"右クリック"→[削除]
    Windows 8/8.1/10 の場合は、以下のフォルダ内のバッチファイルのショートカットを"右クリック"→[削除]
    C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup ([ユーザ名]は、ご利用のPCのユーザ名を指定してください。)

  • タスクスケジューラに登録した場合:
  • [スタート]→[アクセサリ]→[システムツール]→[タスクスケジューラ]→登録したタスクを"右クリック"→[削除]
    Windows 8/8.1/10 の場合は、以下の手順でタスクスケジューラを開き、バッチファイルを削除してください。
    [スタート]を"右クリック"→[コンピュータの管理]→[タスクスケジューラ]→登録したタスクを"右クリック"→[削除]

TOP

よくある質問と答え(FAQ)

MyJVN バージョンチェッカのよくある質問と答えについては、以下をクリックしてFAQの一覧ページにてご確認ください。

TOP

更新履歴

2015年08月07日 新規.