CVSS v3 計算ソフトウェア多国語版

CVSS v3 計算ソフトウェア多国語版では、 共通脆弱性評価システム CVSS v3 が規定している、 脆弱性そのものの特性を評価する「基本値」、 「基本値」に、攻撃コードの出現有無や対策情報が利用可能であるかといった脆弱性の現在の深刻度を加味して評価する「現状値」、 さらに、「現状値」に、緩和策適用後の製品利用者の利用環境を加味して評価する「環境値」を算出できます。 また、結果をわかりやすく示すために、算出した最終的な値を「全体的評価値」として提示しています。

[更新履歴]
2015年07月21日: CVSS v3 計算ソフトウェア多国語版 (英語, 日本語) 公開.